前回の投稿から日が空いてしまったので、現在のHashflareのマイニング状況について再度まとめたいと思います。

8/25の採掘量から現在の状況を考察します。

※ビットコインやドルのレートは8/25のものを使用しています

現在の採掘効率

SHA-256(BTC)

20TH/sでの採掘量としては0.00506951btc採掘されました。ここからメンテナンス手数料として0.00168613btcが引かれるので、

0.00506951-0.00168613= 0.00338338btc(1629円)

純利益として一日約1600円得られている状況となります。

 

1TH/sの1日の利益は約80円

1TH/sの価格が120USD(約13000円)なので、13000/80=163日

 

購入して163日で投資金額を回収できる計算となります。

 

Scrypt(BTC)

100MH/sでの採掘量としては0.00124111btc採掘されました。ここからメンテナンス手数料として0.00024088btcが引かれるので、

0.00124111-0.00024088= 0.00100023btc(481円)

純利益として一日約481円得られている状況となります。

 

1MH/sの1日の利益は約4.8円

1MH/sの価格が13.5USD(約1480円)なので、1480/4.8=308日

 

購入して308日で投資金額を回収できる計算となります。

 

まとめ

ビットコインの価格が上昇していく中、マイニングの効率も急激に上昇しています。

今後ビットコインが更に価格を上昇していくことを考えると、投資金額の回収期間も減少していきます。

まだクラウドマイニングを始めていない方はこの機会に採掘者の権利を購入されてみては?

 

Hashflareの登録や購入方法の詳細はこちら(10%クーポン付き)