9/1 Hashflareから次のような告知がありました。

 

内容としてはSHA256 と Scryptの契約期間が変更になったというものです。

従来は無期限契約となっていましたが、マイニングのハードウェア確保の問題から1年契約へと変更になった模様です。

今までの契約は2018/8/31まで、2017/9/1以降に契約したものに関してはその日から1年が契約期間となります。

 

無期限でなくなってしまったので、最終的な利益は減少してしまいましたが、

最近のマイニング人気による、ビットコインの高騰に伴いSHA-256に関しては現在投資を開始しても半年ほどで投資金額を回収できる程の効率です。

逆にScryptは現状、元を取るぐらいが精一杯といった感じでしょうか。